親近感

押忍!
滞在期間中、中山さんとは色んな話しさせてもらいましてん。
バリのこと、セブのこと、魚のこと、経営のこと。テーマは色々ですわ。
ほんで今日も1本目上がってきて、なんやかんや話しててんけど、ひょんなことからお互いの“下積み時代”の話しになりましてん。
同じような境遇を生きてきた俺達やからこそ分かる“下積みあるある”に花咲かせながら、
なにげにぺらぺらめくってた図鑑が最後のページにきたら、なんと『TONO』てサインしてあるやん。
こ、これはやっぱりあの方の生サイン!?
実は中山さんは、昔『Dive & Dives』で修行してたさかい、師匠は今は伝説となってしまったあの有名な殿塚さんなんです。

そうかぁ~、師匠は“殿様”ですかぁ~~~。
実は自分の師匠は、“俺様”言われてはる人ですねん...。
なんやしみじみ似たような境遇に、えらい妙な親近感湧きましたわぁ。
白石です。

photo by brucelee


バリの朝です。
泣いても笑っても、今日が最終日です。
今日も容赦なく深場から行くでーーーっ!


photo by brucelee


スジキツネベラです。
見つけた時「絶対ヤバイやつやん~!」思たら、名前ありましたわぁ~。
伊豆とか八丈島の方の深場で見つかるやつみたいです。
でもこの体側のラインのオーラ、半端ないね♪
20cmぐらいの個体でした。


photo by brucelee


ミナミキントキです。
やっぱり深場のキントキダイ科の魚で、たまに釣れるみたいですよ。
赤い縁取りのヒレが、特徴のようです。


photo by brucelee


ウィップフィンフェアリーラスです。
形は“トノズラス”そっくりのイトヒキベラ。
でも、“ウィップフィン”が切れとったーーーっ!


photo by brucelee


フィラメンテッドフラッシャーです。
普通色のとき、ちょっとだけ開いてくれました。

上のウィップフィンもそうやねんけど、ピントぼけぼけやねん...。
要リベンジじゃい!


photo by brucelee


ブルーストライプフラッシャーです。
婚姻色ばりばりのとき。
セブの個体は婚姻色出すと、このブルーラインが消えるねんけど、これ地域のカラーバリエーションなんかなぁ~。


photo by brucelee


レッドアイフェアリーラスです。
意外と開かへんベラで、難儀しました。


photo by brucelee


ニシキイトヒキベラです。
この子は、ほんまにサービスええ子で数もいっぱいおる。
しかも水深2mでもやってたで。
でも尾びれ開いてる写真は、ついに撮れへんかったなぁ...。


photo by brucelee


もういっちょニシキイトヒキベラ。
胸鰭が、赤い縁取りで透けてるのが、好きです♪


photo by brucelee


今回バリは、サンゴがいっぱい白化してたけど、こいつも風潮に流されてえらい白なってましたわー。


photo by brucelee


バスズブレニー♀です。
オスとメスで全然配色違うカエルウオです。
フィリピンブレニーに、よく似てます♪


photo by brucelee


タテジマヘビギンポ。
トリオで並んでたっ!


photo by brucelee


セボシウミタケハゼです。
ポリプ添えでぇ~。


photo by brucelee


もういっちょ、on 赤珊瑚。


photo by 土井さん


中山さん、ホンマ何から何まで面倒見てくれはって、おもくそ羽根伸ばさせて頂きました♪
オーシャンライフバリ、最高や~~~!
絶対来年も来るぞーーーっ!!
ありがと~~~!
あ、うちもいつでも来てくださいね~~~♪
気合い入れてお迎え致します!

投稿者プロフィール

白石 拓己
白石 拓己
出身地 大阪生まれ和歌山育ち
誕生日 5月13日
好きな食べ物 お好み焼きなどの粉もの

押忍! スレートに関西弁をまき散らすファンタジスタ 白石です。
大阪出身で、和歌山で素潜りに明け暮れ、愛媛大学で魚の行動学を学び、オーストラリアでインストラクターになり、パラオで5年、柏島で2年間修行したのち、セブに流れ着いた。
根っからの魚好きで、お客さんが居ても居なくても海に潜っている。

セブで潜るなら「タクちゃんとこやろ~!」言うて貰えるようなガイドを心掛けて参ります。
あ、あとヌンチャクはフィリピンで1番上手い。多分..。

この記事をシェアする

白石 拓己

白石 拓己

出身地 大阪生まれ和歌山育ち
誕生日 5月13日
好きな食べ物 お好み焼きなどの粉もの

押忍! スレートに関西弁をまき散らすファンタジスタ 白石です。
大阪出身で、和歌山で素潜りに明け暮れ、愛媛大学で魚の行動学を学び、オーストラリアでインストラクターになり、パラオで5年、柏島で2年間修行したのち、セブに流れ着いた。
根っからの魚好きで、お客さんが居ても居なくても海に潜っている。

セブで潜るなら「タクちゃんとこやろ~!」言うて貰えるようなガイドを心掛けて参ります。
あ、あとヌンチャクはフィリピンで1番上手い。多分..。

関連記事

  1. 2015.10.05

    レインボー
  2. 2018.11.19

    感化
  3. 2015.04.19

    武富士

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。