M-MND

押忍!
昨日はマッドマンにてミッドナイトダイビング(M-MND)。
もー、ヤバイのヤバないのて、めちゃめちゃヤバイがなっ!!
1本目、ひゃーひゃー言うとったらダイビングタイム26分でエアー50になっとったわ。
ビビるで、しかし!
白石です。

夕方頃ジッフィーがうちまで車で迎えに来て、
ラーメンとか買い出しがてら、のんびりショップへ。
DIさんは気ぃ進まんとかで、お留守番。
ポリシーやね。

日ぃあるうちにポイントまで行っときたいから、店に着いたらすぐに出発。
フェニックスみたいな雲とか、クロコダイルみたいな雲みて、ちょっと楽しむ。


photo by brucelee


フェニックスみたいな雲。


photo by brucelee


街を脅かすクロコダイル。

photo by brucelee


現場着いたら、ジッフィーがロープ仕込みに行くねんけど、目印分からへんとか言うて結局俺が結びに行くことに...。
押忍!
締めるとこ締まらん26歳。
ジッフィーです。

とりあえず1本目。


photo by brucelee


出たーーーっ!
いきなりコブシガニの仲間。
サガミトゲコブシによく似てるけど、この子はニス塗ったみたいなツヤがある。
こいつ、いっぱい見たわ~。
ここでは普通種みたいやね。

カラッパさんの見解では、ニシヒラトゲコブシに似てるとのことでした。
貴重な情報、ありがとうございます。
背面の写真


photo by brucelee


ほんで何じゃこいつ~~~!!?
足がむちゃくちゃ長いんですけど!!
テンション、むちゃむちゃ上がったわぁ~~~。
冷静に甲羅見てたら、コブシガニの仲間じゃなさそうです。

カラッパさんから教えて貰いました。
アシナガツノガニモドキみたいです~。
いつもありがとうございます♪


photo by brucelee


なんか可愛いタコ。


photo by brucelee


シャチホコばりのエビ。
いっぱいおったわー。

こちらもカラッパさんから情報いただきました♪
クルマエビ上科、クダヒゲエビ科の仲間みたいです。
クシノハクダゲエビ Solenocera pectinulata か
ファキソンクダヒゲエビ Solenocera faxoni あたりかな~とのことでした。


photo by brucelee


トゲトゲのコブシガニ!!
ハリネズミみたいでむっちゃ可愛い~♪
名前は...勿論しらん!!

カラッパさんから情報いただきました。
Arcania echinataかなぁ?とのことです。


photo by brucelee


背中にコブあるラクダハコフグ。
で、1本目終了~~~!


photo by brucelee


上がって来て、ティティンさんと興奮を分かちあいつつ、
ジッフィーが用意してくれたラーメンを、みんなでしばく。
買うてきたラーメンを鍋(大)に5袋ぶち込んだだけの野郎飯。
なんや、むちゃむちゃ楽しいやんけ♪

水面休息90分取って、鼻息荒めで2本目。
次は興奮しても水中で「ひゃーひゃー!」言わんように気ぃ付けて、静かに潜ることに...。


photo by brucelee


て、出来るか~~~い!!
いきなりテナガカクレウオやんけ~~~!
もうテンションブチ切れて、追いかけ回してたら方向分からんようになっても~たわ。
夜のマッドマンでロープ、ロスト...。
むちゃくちゃ怖いやん!
自分のライト切って、真っ暗の中で30秒ぐらい“暗順応”させたら、遠くの方に置いてるライトの明かりがぼんやり見えてきて、事なきを得ましたわ。
ちょっとビターな大人の試合運びやね。


photo by brucelee


ほんでまたまた違うコブシガニ~~~!
この子はまんまるでちょっとツヤ消しなタイプの子。
愛嬌あって、むちゃむちゃ可愛いわぁ~~~♪
背面からの写真


photo by brucelee


トンキンイトヨリのこども。
昼間より全然おとなしくて、しっかり撮らせてくれました♪
ナイトカラーバージョンもオツやねぇ~。


photo by brucelee


で、お目当てのテンジクダイ♪
ず~~~~~っと前に天気の悪い日のマッドマンで、泥の穴の中でちょろっとだけ見たことあったから、絶対ナイトで潜ったら見れると思っててん~~~♪
こうまで思た通りに試合運んだら、ちょっと自分が怖なってくるわぁ~~~!

で、名前はシルバーベリーカーディナルフィッシュ(Jaydia photogaster)。
ハワイ大学の図鑑には、インドネシアやパプアニューギニアでのみ確認されていると書いてますが、パラオのマッドシティでも見たことのある子です♪
久々のご対面に、大感動♪


photo by brucelee


またまたコブシガニ、キターーーーーーーっ!
もー、ほんまにミッドナイトのマッドマン、コブシガニ天国ですわぁ~~~♪
この子は、脇腹に結構長い棘があって、かっこいいフォルムしてます。
甲羅に赤黒い点々が散在するもの特徴みたいですね。

これもカラッパさんから情報いただきました♪
Arcane gracilis です。
背面の写真


photo by brucelee


浅いところ帰ってきたら、ガラスウシノシタ♪
稀種ですよ~~~。

2本目上がってきたら、22:20。
流石に水面休息中は、みんなご就寝です。


photo by brucelee


1時頃3本目。
またまたお初のコブシガニ~~~♪
いままで毎ダイブ、新しいコブシガニ見てまっせーーーっ!!
この子はちょっと不細工な、イボツブコブシガニみたいなタイプ。
背面の写真


photo by brucelee


ティティンさんが、エイ出してきた~~~!
しかも105mmで収まりええぐらいの、手のひらサイズ♪
でもシビレエイにフォルム似てるさかい、触るんはちょっとだけにしといたわぁー。


photo by brucelee


カナガシラみたいな魚。
これもティティンさんが、チリチリ鳴らして呼んでくれた。
胸鰭が上から見たら黄色で、絶えず俺から逃げとった。
追いかけ回しの刑じゃい!!

上がってきたら、2度めの晩餐。
ジョーさん、死んでもーてるから、3人で食す。
マカロニミートソース。
不味からず、うまからずやな。
食うたら眠たぁ~なって、02:30にアラームセットして俺も1時間ぐらい寝ることに。
流石に当初の元気はない。
ここからはバトルロワイヤルやなぁ...。

4本目。
アラーム鳴っても、誰も起きん..。
忍び足で、俺だけエントリー。


photo by brucelee


ロープに可愛いウミウシ♪
ちっちゃかったなぁ~。


photo by brucelee


ミミイカみたいなイカ。
こいつ油断してたら、すぐに砂に潜る。


photo by brucelee


シルバーベリーカーディナルフィッシュのだいぶでかいやつ。
6cmぐらいあったなぁ。
しかしこの横しま、ほんまカッコええなぁ~~~。
オーラ出てるわぁ~♪


photo by brucelee


テッポウエビの仲間。
おりこうさんで、えらいじ~~~としとったよ。

三叉のロープの根本まで帰ってきてたら、動くライト発見。
うわっ。 ティティンさん起きて潜ってきてるやん!
あんたも好きねぇ~~~♪

上がってきたら、3時半。
90分休憩したら、5時。
夜が明けてくるから、次が最後のダイビングです。


photo by ジッフィー


ほんまミッドナイトし始めた頃のパラオ思い出すわぁ~。
あの頃は、オリビアシュリンプが普通種だったことに気づいて「オリビア丼にしてやろうか!」いうて笑たり、
サザナミショウグンエビの貫禄に「将軍様~!」いうてはしゃいだり、
エキオドンの出現に驚天したり、ヒカリキンメの美しさにすずやんが見た“魂の光”の謎が解明したり、
終いには今世紀最大の発見ムカシウナギが出たりもしてんなぁ~。
俺らは潜って、アレンさんは釣りして、その内ひとりふたりと脱落していって、最終的にお客さん寝てるのに、スタッフだけが潜ったりしててんなぁ。
今思い出しても、口元が緩んでしまう、ええ思い出やなぁ~。

さぁ泣いても笑っても最後。
5本目です。
て、いうてたら空が白んできてるやおまへんか!!
「夜明けるなぁ~。夜明けるなぁ~!」と呪文のように唱えながら、エントリーです。

入ってみたら、やはり海中がどんどん明るくなってきて、エビやカニはすっかり鳴りを潜めてしまい、
代わりにハゼがちょろちょろ出始めてます。
あぁ~ああ、と肩落としてたら、なんとあいつ!!!

photo by brucelee


キララハゼsp!!!!!
の、ファンキー背びれくん。
もう今まで見たハゼの中で、ダントツ一位に輝くむちゃくちゃ敏感で すぐ隠れるハゼやねんけど、ライト点けてんのに目の前まで寄らせてくれる。
完全に寝ぼけてけつかる!!
おどれ一級のスプリンターかなんか知らんけど、こちとら昨晩の7時からエンジン掛け倒しでここまで走ってきとるんじゃ。
暖機運転出来てないワレなんかいてこましたるわい~~~!
と息巻いたものの、ヒレは完全に開かず、今回も惨敗...。
まぁ自己記録更新やねんけど、いつかこの第一背びれ完全にパ~ン!と開くとこ、撮りたいねぇ~。

っと、まぁこんな感じで、今回の遠征は終了です。
むちゃくちゃ長いログになってしもたけど、お付き合い頂いてありがとうございました~♪

投稿者プロフィール

白石 拓己
白石 拓己
出身地 大阪生まれ和歌山育ち
誕生日 5月13日
好きな食べ物 お好み焼きなどの粉もの

押忍! スレートに関西弁をまき散らすファンタジスタ 白石です。
大阪出身で、和歌山で素潜りに明け暮れ、愛媛大学で魚の行動学を学び、オーストラリアでインストラクターになり、パラオで5年、柏島で2年間修行したのち、セブに流れ着いた。
根っからの魚好きで、お客さんが居ても居なくても海に潜っている。

セブで潜るなら「タクちゃんとこやろ~!」言うて貰えるようなガイドを心掛けて参ります。
あ、あとヌンチャクはフィリピンで1番上手い。多分..。

この記事をシェアする

白石 拓己

白石 拓己

出身地 大阪生まれ和歌山育ち
誕生日 5月13日
好きな食べ物 お好み焼きなどの粉もの

押忍! スレートに関西弁をまき散らすファンタジスタ 白石です。
大阪出身で、和歌山で素潜りに明け暮れ、愛媛大学で魚の行動学を学び、オーストラリアでインストラクターになり、パラオで5年、柏島で2年間修行したのち、セブに流れ着いた。
根っからの魚好きで、お客さんが居ても居なくても海に潜っている。

セブで潜るなら「タクちゃんとこやろ~!」言うて貰えるようなガイドを心掛けて参ります。
あ、あとヌンチャクはフィリピンで1番上手い。多分..。

関連記事

  1. 2018.12.20

    坂道発進。
  2. 2013.06.12

    マイ サン!

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。