マイレージ

押忍!
フィリピン航空のマイルがセブの空港では行きの分だけ入れてくれるねんけど、帰りの分に関しては「日本の空港で入れてくれ」言うねん。
せやけど帰り掛けに日本の空港では、うちでは入れられへんさかい、「インターネットで自分で入れてくれ」と来る。
しゃーないさかい英語のサイトで四苦八苦して入力すんねんけど、「not successfully」いうてメールが返ってきやがる。
もーあったま来たさかい、チケットの写真撮って、「これでもかー!」いうて返信したりましてん。
ほなら「あんたのチケット、バジェットエコノミーいうて、いっちゃん安いやつやさかい、マイル貯まらんねん。」やて...。
こいつムカツクーーー!!
もう、ひとこと言わせて。
ほんま...マイルで。
白石です。

photo by brucelee


ウェッジスポットダムゼルyg.です。
ちょっとブルーバックドムワゼルに似てるけど、青いとこの面積が大きいです。
セブでは浅場にちょいちょい居るスズメダイです。


photo by brucelee


オリオンスズメダイyg.です。
こちらのスズメダイは上の種より、さらに浅いところを好んで生息します。


photo by brucelee


ちょっと謎のスズメダイ。
直感で言うたら、ウェッジスポットダムゼルyg.かなぁ~って感じ。(グレーの薄い感じとか、頭のラインが結構がっつり入る感じとか。)
でもぶっちゃけ、↑のウェッジスポットダムゼルより全然小さかってんなぁ~。
普通ウェッジスポットダムゼルは、↑の個体からさらに成長した後、こんな感じにナガサキスズメダイみたいな色になってくるねんけど...。
そ~思たら、オリオンスズメダイの可能性とか(このサイズにしては頭のラインがしっかり入り過ぎな気もすんねんけど)、バーローズの可能性(これは無いと思うねんけど、背ビレのエッジが若干赤いとことか気になる。)も捨て切られへんというか...。
スズメはあかんなぁ~。
悩んだら、どんどん深みにはまってまうわぁ~。

じゅんのすけさんに教えてもらいました♪
加藤さんの『スズメダイ本』によると、どーやら、インドネシアのタイプのオブスカーダムゼルちゃうか~?とのことです。
オブスカーにバリエーションがあったなんて...。
びっくりやー。
じゅんのすけさん、素敵な情報ありがとうございますー♪


photo by brucelee


あとこいつはヒメフウライチョウチョウウオでええんかなぁ~?
尾柄部が無地の黄色で、全然黒い模様が入らへんねんけど...。

投稿者プロフィール

白石 拓己
白石 拓己
出身地 大阪生まれ和歌山育ち
誕生日 5月13日
好きな食べ物 お好み焼きなどの粉もの

押忍! スレートに関西弁をまき散らすファンタジスタ 白石です。
大阪出身で、和歌山で素潜りに明け暮れ、愛媛大学で魚の行動学を学び、オーストラリアでインストラクターになり、パラオで5年、柏島で2年間修行したのち、セブに流れ着いた。
根っからの魚好きで、お客さんが居ても居なくても海に潜っている。

セブで潜るなら「タクちゃんとこやろ~!」言うて貰えるようなガイドを心掛けて参ります。
あ、あとヌンチャクはフィリピンで1番上手い。多分..。

この記事をシェアする

白石 拓己

白石 拓己

出身地 大阪生まれ和歌山育ち
誕生日 5月13日
好きな食べ物 お好み焼きなどの粉もの

押忍! スレートに関西弁をまき散らすファンタジスタ 白石です。
大阪出身で、和歌山で素潜りに明け暮れ、愛媛大学で魚の行動学を学び、オーストラリアでインストラクターになり、パラオで5年、柏島で2年間修行したのち、セブに流れ着いた。
根っからの魚好きで、お客さんが居ても居なくても海に潜っている。

セブで潜るなら「タクちゃんとこやろ~!」言うて貰えるようなガイドを心掛けて参ります。
あ、あとヌンチャクはフィリピンで1番上手い。多分..。

関連記事

  1. 2014.04.04

    今日は調査♪

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。